返品

よく通販を利用します。
交通費を払って歩きまわって探すよりも早いし確実に見つかる!
ただし衣類や靴だとフィットするかは微妙だし、ほかのものでも実物見ないと分からないところって正直大きいけどね・・・
ま、これが通販の最大のメリット&デメリットでしょうね。

で、通販がちょっと慣れた最近では凡ミスもよくあります。
サイズ間違い、色間違いなどは本当に残念なミス。
返品や交換に手数料がかかると、かえって損した気分になります(*_*)
だから注意しているつもりなんだけど・・・やっぱり凡ミスは続く・・・

先日、ウシロマエニットを通販で買いました。
ボタンを後ろでとめるとセーター風に、前でとめるとカーディガン風にというやつ。
デザインも可愛かったんだけど、ぱっと見た印象でややくすんだコーラルのピンクに惹かれたのに、何を血迷ったか「冒険はよそう」とチャコールを購入。
そして届いてクローゼットを見たらチャコールの多いこと・・・(-_-メ)
なんで第一印象通りにピンクにしなかったのかと後悔し、手数料がかかってもと返品交換をお願いして郵送しました。

そしたら・・・

これは返品も交換もできない受注生産みたいなものだったらしい。
「明記しておりましたが」という正当性が書かれており、でも今回は仕方なく対応してあげますよという通知が届いた。
・・・悲しい。
凡ミスの自分も悲しいし、対応していただいたにも関わらずそれでもピンクが欲しかったと諦められない私の往生際の悪さも悲しい(;_:)
いまだピンクを改めて注文するか迷い中・・・夢に見そうだわ。

手数料をあんまり重ねるとかえって損するよね、でも一度届いて実物見て良かったし買うべきか必要以上に悩む私・・・あぁ、どうしよう、神様。
来週にはこの答えが出ていますように。
来月には私のクローゼッ

Posted by admin in ダイアリー